カントリーホーム風景

カントリーホーム風景

酪農家がつくる、安心安全な商品づくり。

私たちが北海道十勝の西北部「鹿追町」で酪農を初めたのは1963年、農事組合法人としてのスタートでした。

1968年にスタンチョン牛舎・幼牛舎を建設。
徐々に規模を拡大し、1989年には国内2台目となるライトアングルパーラーとフリーストール牛舎を建設しました。

そして2000年、
私たちがこだわって作った牛乳の甘くコクのあるおいしさを伝えたいという熱い想いを形にするべく乳加工部門を新設し、アイスクリームの製造・販売を開始。
その想いはヨーグルト・のむヨーグルトの開発にもつながり、2004年工房を新築。
自分たちの牛乳を使った本格的な乳製品の加工ができるようになりました。

牧場のおいしさを直接お客様にお届けできれば、との想いで2007年には牧場のカフェを敷地内にオープン。
2010年には全国各地の物産展にも出店を始め、より多くの方に風景の商品をご紹介しています。

安心安全でおいしい商品を作るため、この鹿追町の豊かな自然のもと、土づくりから酪農家としてこだわり続けています。

会社概要

企業名 農事組合法人 東瓜幕協和生産組合
屋 号 カントリーホーム風景
代表者 清水 智久
事業内容 酪農業、乳製品の加工・販売、
カフェレストラン経営
スタッフ 13名
設 立 1963年4月
土地面積 140ha(牧草地90ha、コーン畑40ha)
飼養頭数 搾乳牛/260頭 育成牛/210頭
電話番号 0156-67-2382
所在地 〒081-0346
北海道河東郡鹿追町東瓜幕西18線28-85
アクセス
カントリーホーム風景

沿  革

1963年 農事組合法人登記
1968年 スタンチョン牛舎・幼牛舎建設
1976年 宇都宮賞受賞
1989年 ライトアングルパーラー(国内2台目)、
フリーストール牛舎建設
2000年 乳加工部門新設
アイスクリーム製造・販売開始
2001年 北海道ふれあいファーム登録
体験観光事業開始
2003年 ヨーグルト製造・販売開始
2004年 工房新築
2007年 牧場のカフェ オープン
2010年 物産展等に出店開始
2012年 300頭のフリーストール牛舎建設

ページトップに戻る